データ読み込みソフト TOOLBOX® について

Gamma-Scout GmbH & Co. KG は、ガイガー・カウンター(ガイガー=ミュラー計数管)製造メーカーです。

ご自分の周辺や作業場、またはご旅行の際など。誰でも簡単に放射線測定が行え、そして信頼出来る器具を低価格で提供することが私たちの目標です。

ガンマスカウトは電源スイッチのない常時稼働の測定器として設計されおり、終始データを保存しています。ユーザーは付属の TOOLBOX ソフトを使いそのデータを読み出すことができます。しかし、データの読み出しを簡素化する努力を行ったにも関らず、ユーザーからの質問が絶えませんでした。そしてそのほとんどが TOOLBOX ソフトの誤動作に起因するものではなく、一般的なアドバイスや、ユーザー側のパソコン設定を調整することで解決できるものばかりだったため、データ読み込みに関する解説をここに補足させていただくことにしました。

読み込みソフトウェアの入った付属の CD-ROM は、現行の「一般的な」パソコン用 OS(現在は Windows7と Windows8を指します)に同期化されています。ソフトウェアのナビゲーションは統一されているため、Microsoft の最新型でない OS 上においてもデータ読み込みが可能です。しかし、特殊な状況(設定が非常に古い、ポートに空きがない、内部制限により「よそ者」の機器からのデータ読み込みが拒否される等)でのご使用の際には、次の事を行ってください:

ソフトウェアを初めてご使用になる前にドライバをインストールします。インストールの仕方については、スクリーンショットを利用した解説書(ダウンロードページへ)をご覧ください。

ガンマスカウトの読み込みソフトウェアは、普及率の高い Microsoft の OS を対象に開発されています。Apple や Linux の OS 上では、第三者から提供されているソフトウェア(フリーウェア)を使用することによりのみ、読み取り可能です。現在私たちも Apple 用のソフトウェアを開発中です。

更新日 2013年7月1日


English